ジモベジとは サービス概要・仕組み・ミッション・ビジョン

このページでは、ジモベジの概要や仕組み、ビジョン・ミッションについてご紹介。

ジモベジとは何なのか、どうやって成り立っているのか、どんな未来を目指しているのか…。
皆さんにまず知ってもらいたい、ジモベジの基本的な構造や思い、姿勢を説明いたします。

訪れてくださったあなたに、すこしでもジモベジのことを知っていただければ嬉しいです。

目次 | 開く

    ジモベジとは静岡県の4件の農家が運営する野菜宅配サービス

    ジモベジは、静岡県中部地方を基盤とする野菜宅配サービスです。
    静岡県内の4件の農家が提携し、地元で育てた新鮮な野菜を消費者さんにお届け。

    静岡県静岡市・焼津市・藤枝市・島田市・吉田町へお住まいの方には、農家さんが直接配送しています。

    販売しているのは、旬のお野菜をたっぷり詰め込んだ『ジモベジ野菜セット』
    1セット3,240円(税込)で、ご希望の配送ペースに応じてお野菜やお米をお届けしています。

    お送りするのは、農薬の使用をおさえ、肥料や栽培方法にこだわって作られた農作物ばかり。
    静岡の農家さんが直接お届けしているので、すべて安全な国産野菜で品質が保証されています。

    また、収穫して間もない新鮮な野菜を送っているため、美味しさは格別。
    さらに旬のお野菜を厳選しているから、栄養も豊富で健康にもいいんです!

    「毎日食べるものだから、安全で美味しい野菜を選びたい」
    こんな消費者さんの要望にお応えするために、私たちはジモベジ野菜セットを販売しています。

    ジモベジ野菜セットの詳細・購入はこちら≫

    野菜を作っている農家さんの紹介はこちら≫

    ジモベジの仕組み「安心・安全・安定」の流通を実現

    ジモベジの野菜宅配サービスは、地元の農家さんと消費者さんが直接つながる仕組み。
    地域に”地産地消の輪”を作ることで、「安心・安全・安定」の流通を実現できるんです。

    ここでは、一般的な流通とジモベジの流通についてを簡単に解説!
    さらに、農家さんと消費者さん、それぞれのメリットもご紹介します。

    一般的な流通野菜の価格によって農家さん・消費者さんの負担が増加

    一般的な流通^野菜の価格によって農家さん・消費者さんの負担が増加

    一般的な農家さんは、JAや市場を通して野菜を出荷し、販売を委託しています。

    ただ、業者の事情や野菜の生産量など、外的な要因で売値が変動しやすいのが課題。
    想定していた価格より安く買い取られるケースもあり、不安定な収入に悩む農家さんが多いんです。

    一方、野菜の価格が高騰した場合、消費者さんの負担が増大。
    国産の安全な野菜を選びたくても、コストの問題から手を出せなくなってしまうかもしれません。

    ジモベジの流通農家さん・消費者さんともに安定した価格で野菜を取引

    ジモベジの流通^農家さん・消費者さんともに安定した価格で野菜を取引

    私たちジモベジは、農家さんと消費者さんが直接取引する仕組みを実現!
    地元の農家さんが地元の消費者さんへ野菜をお届けすることで、”地産地消の輪”を確立します。

    農家さんは、安定した収入を確保。
    消費者さんは、美味しくて安全な地元野菜を、安定した価格で購入できるんです!

    ジモベジの仕組みが確立すれば、農家さん・消費者さんともにメリットがたくさん。
    農家さんにとっても消費者さんにとっても、「安心・安全・安定」の流通を叶えられます。

    ●農家さんのメリット

    • 一定の価格で野菜を販売できる
    • 安定した収入を得られる
    • 申し込みベースなので販路を探す手間がない
    • 食べてくださる消費者さんの声を直接聞ける

    ●消費者さんのメリット

    • いつも同じ価格で野菜を購入できる
    • 新鮮な旬の野菜を手軽に楽しめる
    • 顔の見える地元農家が作っているから安心
    • 宅配サービスなので買いに行く手間がない
    • 有事の際にも食料の確保がしやすい

    ジモベジのビジョン・ミッション地産地消の仕組みで未来の農家と豊かな食卓を守る

    ジモベジのビジョン・ミッション^地産地消の仕組みで未来の農家と豊かな食卓を守る

    ジモベジの目指すビジョンは『未来の農家と豊かな食卓を守る』こと。
    ビジョンを実現するために、『地産地消の輪を静岡から全国へ』というミッションを掲げています。

    なぜ、このビジョン・ミッションを選んだのか。
    日本の農業や食料事情の課題をふまえつつ、ジモベジの思いをすこしだけお伝えします。

    農家の減少農業を続けたくても続けられない日本の農家さん

    日本では、農業に従事する農家さんの減少が大きな問題になっています。

    2010年には261万人いた農業従事者が、2020年には136万人まで減少。
    たった10年で、全体の半数以上の農家さんが農業から離れてしまっています。

    少子高齢化や都市部への人口集中など、さまざまな原因がありますが、なかでも深刻なのが収支の問題

    丹精込めて作った野菜が、思うように売れなかったり…。
    買い取り価格が安くて、農業だけでは生活していけなかったり…。

    こんな理由から農家さんは、農業を続けたくても続けられない状況に追い込まれています。

    食卓の変化農家の減少により満足いく食事ができなくなる消費者さん

    農家さんが減ってしまうと、日本に住む消費者さんにも大きな影響が。

    農家さんの減少によって農産物の生産量が低下し、食料自給率も下がります。
    実際に日本の食料自給率は36%と低く、6割近くを輸入に頼っているのが現実。

    しかも世界では今、人口増加による食糧不足が心配されています。
    もし輸入に制限がかかれば、食べ物の値段が高騰したり、手に入れにくくなったり…。

    日本に住む消費者さんが、満足いく食事をできなくなってしまうかもしれません。

    ジモベジが地産地消の仕組みを提供農家さんと消費者さんの問題を解決へ

    ジモベジが提供するのは、地元の農家さんと消費者さんが直接取引する”地産地消”の仕組み
    地元の農作物を地元で流通させることで、日本の食の課題を解決したいと考えています。

    農家さんは、一定の価格で野菜を販売できるため、収入が安定。
    収支の問題を解決することで農家さんの減少を食い止め、食料自給率の維持・向上に寄与します。

    さらに消費者さんは、地元の安全な野菜を、安定した価格でいつでも購入可能
    食料の確保や安全性に対して不安を感じることなく、安心して食卓を囲めます。

    ジモベジを静岡から全国へ農家さんも消費者さんも安心して暮らせる国に

    減り続ける農家さんを守ることで、消費者さんの豊かな食卓も守るジモベジ。
    現在は静岡県限定のサービスですが、ゆくゆくは全国に広めていきたいと考えています。

    日本全国で地産地消の仕組みを確立し、未来の農家と食卓を守りたい。
    農家さんも消費者さんも、末永く安心して暮らせる国にしたい。

    こんな思いを胸に、ジモベジは日々活動しています。

    ジモベジに興味をお持ちになった方へ

    ジモベジは、地域に地産地消の仕組みを確立する野菜宅配サービス
    地元の農家さんと消費者さんが直接つながることで、双方にメリットを生み出します。

    また静岡県を皮切りに、全国へ地産地消の輪を広げていくのがジモベジの目標。
    道のりは険しいですが、『未来の農家と豊かな食卓を守る』ため、私たちは挑戦し続けます。

    当サイトでは、ジモベジの活動や農家さんの思い、お野菜のレシピや豆知識などをご紹介。
    ジモベジについてすこしでも興味をお持ちになった方は、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。